各種お問い合わせ

販売代理店募集

世界の名画

木彫り

正義の女神テミス

正義の女神テミス

正義の女神テミス

正義の女神テミスは、神話に登場する女神です。彼女が手に持つ天秤は正邪を測る「正義」を象徴し、剣は「力」を象徴し、「剣なき秤は無力であり、秤なき剣は暴力」に過ぎない、法はそれを執行する力と両輪の関係にあることを表象しています。そして、目隠しは彼女が前に立つ者の姿を見ないことを示し、貧富や権力の有無に関わらず万人に等しく適用されるべき「法の下の平等」の法理念を表しています。日本国内では、最高裁判所、中央大学多摩キャンパス内、虎ノ門法曹ビルなどにテミス像が存在してます。今回この女神を中国彫刻界の名門葉家の五代目を継承した葉偉混が精誠込めて天然桧にて彫り上げた格調高い逸品。

商品詳細
本体寸法(平均) 32cm×12cm×12cm
重量(約) 310g程度
材質
付属品 作者証明書(葉偉混作)
※ 天然木の彫刻作品の為、色彩・形状・寸法等多少異なる場合があります。
葉 偉混(作者略歴)

葉偉混一九四七年生まれ。中国仏像彫刻界の名門・葉家の五代目を継承。その卓越した技巧は、中国国内はもとより、仏教彫刻を愛する世界の人々から高い評価を受けています。五代目・葉偉混氏が特別に制作される今回の作品は御仏の美しいお姿を余すところなく見事に表現されています。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ